HOME > 会長のあいさつ

会長のあいさつ

2018-19年度 会長
山本 富造

1.はじめに

大阪フレンドロータリークラブは、本年度20周年を迎えます。
この20年を支えて頂きました会員の皆様に心より厚く御礼申し上げます。

時に会員数が減少し、わずか9名の時期もございました。
全会員が一丸となりひとり何役もこなしながら、耐えるだけでなく大きなロータリークラブに負けない「発想と執念を持って」ロータリー活動を継続して参りました。
この20周年の良き節目で「強いロータリークラブ」「目標とされるロータリークラブ」「地域社会に貢献出来るロータリークラブ」を本年度は全会員参加で邁進を致したく存じます。
会員の皆様「やる限りは常に全力でロータリー活動に達成感を持って」お願い申し上げます。

2.国際ロータリーのテーマを正しく理解しよう

本年度の国際ロータリーバリー・ラシン会長のテーマは「インスピレーションになろう」です。
日本人にはなじみのない言葉です。
本年度の2660地区山本博史ガバナーがこのテーマをわかりやすく解説を頂いております。
「TRANSFORM (変化)」「PEOPLE OF ACTION(行動人)」「CONNECT(接続)」 「変えよう」
「世界を変える行動人」「力をつなごう」です。
これは「ロータリーのマークの歯車の様に会員一人ひとりが力を合わせつながる事で世界を変える力となれる事だと私は理解をしております」
どうぞ皆様もこの意味深いテーマを充分にご理解を頂きクラブ活動にご尽力をお願い申し上げます。

3.クラブビジョン

当クラブは平均年齢の若いクラブです。会員一人ひとりにより大きな可能性と広がりが有ります。
しかし、社会人として企業人として世界で、地域社会で認められ尊敬される人物になる事がロータリアンとしても立派なロータリアンで有ると考えます。
下記の項目を意識して今年度はロータリーライフを満喫頂きたく存じます。

  • 『ロータリアンとしてのプライドを持とう』
  • 『ロータリーと異業種交流会との違いを知る』
  • 『全会員が会長が出来るレベルになろう』
  • 『寄付をすることも、大きな社会奉仕である事を知ろう』
  • 『マイ ロータリー登録』
  • 『クラブセントラルの活用』
  • 『例会前半は、一流経営者として振舞いましょう』
  • 『例会後半は、兄弟、姉妹のように親しく振舞おう』
  • 『3分間スピーチで経営者の自分を語ろう』
  • 『壮大な目標を語り邁進しよう』
  • 『世界唯一のロータリークラブになろう』

4.総括

世界で地区で大きく羽ばたきロータリーライフを満喫して下さい。
国際ロータリーや地区の目標を達成することはロータリークラブとしての義務です。

ロータリークラブの新しい価値を創造してロータリアンとして世界レベルを目指しましょう。
1年間宜しくお願い申し上げます。

クラブ概要

例会のご案内
例会のご案内
Orfc事務局
  • 〒542-0086
  • 大阪市中央区西心斎橋1丁目5-12
  • 心斎橋アーバンライフ907号
  • Tel:06-6253-3012
  • Fax:06-6253-3013
  • 国際ロータリークラブ
  • 大阪フレンドロータリークラブは、国際ロータリー第2660地区です

PAGETOP