HOME > 会長のあいさつ

会長のあいさつ

2017-18年度 会長
深江 慎介

本年度、会長を務めさせて頂きます深江です。

今年度の運営方針を決めるにあたり、奉仕という言葉の意味を再度いろいろ考えてみました。
特に難しく考える必要はないのですが、奉仕といってもボランティアは、自発的な社会貢献、奉仕は他人や社会に尽くすこととあります。 ロータリー活動は、まさしく奉仕なんだと再認識しました。
それをふまえて、今年度の運営方針として、活動内容を体外的な部分をメインに置いて行っていきたいと考えております。

主な奉仕活動

11月 小学校への出前授業
今回、11月に小学校への出前授業を考えております。
講師として4名ほど10分づつくらいさまざまな職業について、お話をしてもらおうと思っております。 主旨としましては、これからいろいろな可能性がある小学生に対して、その職業の面白みや、何を勉強すればいいのか?
また、仕事をするうえで、どのような発見があるのかなどを知っていただきたいと考えております。

2018年1月 フレンド杯
年々充実した内容となってきました、3回目となるフレンド杯は、青山サッカークラブを中心として、他地区のクラブの参加も考慮して打ち合わせを行っていきたいとかんがえております。

2018年4月職場見学
職場見学においては、こちらも支援施設など障害をもった方々へのさまざまな活動をされている職場を見学し知ることで、今後の奉仕支援の課題としていければと思っております。

国際奉仕活動

国際奉仕として、鈴木国際委員長のもと、栗原会員のお力もかりミャンマーへの楽器支援を行います。日本の管楽器、弦楽器の中古をミャンマーの学校で保管いただき、日本人サポートと一緒に本物の楽器に触れ、心の豊かさを育てていきたいと思っております。

出席率の向上

休会を例年よりも3回多くし、少なくなった分、例会のあるときには、出来る限り出席いただけるように考えております。
昨年度柴山会長のもと実施されました、夜間例会を3回入れております。

私が会長となることが決まって、非常に良かった点もございました。
それは、いろいろな会員から意見をいただけたことです。 頼りない部分があるためか、「このようなことがしたい」、「こうしたらどうか」といった忌憚のない意見に非常にうれしく思います。 これからも、皆様が思う方向性をどんどんぶつけていただければ、理事会にかけ、取り入れれる部分は取り入れていきたいと思っております。

本年度どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

クラブ概要

例会のご案内
例会のご案内
Orfc事務局
  • 〒542-0086
  • 大阪市中央区西心斎橋1丁目5-12
  • 心斎橋アーバンライフ907号
  • Tel:06-6253-3012
  • Fax:06-6253-3013
  • 国際ロータリークラブ
  • 大阪フレンドロータリークラブは、国際ロータリー第2660地区です

PAGETOP